セノビックはテレビCMでも良く見かけますし、ロート製薬が販売しているとということでご存知の方も多いと思います。

そんなセノビックに副作用の心配はあるのでしょうか?

また、副作用はなくてもセノビックは甘いイメージがあるので「太ったり」「虫歯」になったり、あるいは健康被害がないのかなど心配ですよね?

そんなお子様の思いの親御さんに向けて、セノビックの副作用について書いていきますね♪

 

セノビックに副作用はあるの?

セノビックの副作用についてですが、そもそも副作用というのは医薬品に対して使う言葉ですので、食品と同じセノビックに対しては使わない言葉です。

じゃあ、セノビックを飲んで体調が悪くなることはあるのでしょうか?
みなさんが使っているセノビックの副作用という言葉を「セノビックを飲んで体調が悪くなる」と読み替えて考えて下さい。

副作用の心配なし

セノビックの口コミを調べてみたり、うちの息子の例で言いますとセノビックを飲んで体調が悪くなるということはないみたいですね。

 

セノビックの成分を見てみても特に副作用を心配するような成分は使われていません。ですので、セノビックを飲んで体調が悪くなる(セノビックの副作用)については特に心配することはありません。

ただし、次で詳しく説明しますが、アレルギーと過剰摂取には注意が必要ですので、お時間のある時に目を通してみて下さい。

 

セノビックはアレルギーと過剰摂取に注意が必要!

セノビックは、牛乳の栄養素を吸収しやすい成分が配合されています。

そのため、牛乳がキライ、あるいは乳アレルギーの方は注意が必要です。

牛乳がキライでもセノビックと一緒の飲めるというお子様はたくさんいますので、試してみると良いと思います。もしかしたら、牛乳嫌いも解消するかもしれません。

 

乳アレルギーのお子様にはセノビックはおすすめしません

乳アレルギーで牛乳は飲めないというお子様の場合はセノビックは飲まない方が良いでしょう。
セノビックは牛乳と一緒に飲むことで成長に必要な1日分の栄養素を吸収することができます。

『お湯や水で溶かして飲んだらダメなの?』

と思われる方もいるかもしれませんが、その場合1日2杯では1日に必要な栄養素を摂ることができません。

じゃあ、「セノビックウォーター」ならOK?っと思ったのですが、調べてみると最近のリニューアルでセノビックウォーターにも最近「乳」成分がが配合されてしまいました。そのため、乳アレルギーのお子様にはセノビックはおすすめしません。

「乳」アレルギーのお子様の親御さんは何かと苦労されていると思います。そんなお子様でも飲める成長系サプリや飲料はないかと調べてみたところありました!

「贅沢のびるんるん」というちょっと変わったネーミングの商品です。こちらはサプリというかラムネようなタブレットタイプです。


お水も不要でポリポリ食べることができます。「贅沢のびるんるん」には、「たまご」「乳」「小麦」など27品目のアレルギー成分が入っていない「27品目アレルゲンフリー」商品です。なのでこれらのアレルギーをお持ちのお子様でも安心して食べることができます。

アレルギーでセノビックを飲めないというお子様は贅沢のびるんるんの購入を検討してみてはいかがでしょう?

 

セノビックの過剰摂取に少しだけ注意


セノビックをあまりにも飲み過ぎるとカルシウムの過剰摂取になってしまう恐れがあります。カルシウムの摂りすぎは下痢にもなりやすいため、セノビックは過剰摂取してはいけません。

セノビックは基本1日2杯です。

たまにたくさん飲めば効果が倍増すると思っている方がいますが、飲み過ぎたら効果が高まるわけではなく、不要な栄養は体外に排出されてしまいますので意味ないです。しかも過剰摂取によるリスクも高まってしまいます。

ですから、1日2杯以上飲むことはおすすめしません!

とはいえ、過剰摂取になるには、かなりの量を飲んだ場合ですので、セノビックの過剰摂取については、それほど気にする必要はありません。

 

セノビックで虫歯になる?太る?

私がセノビックを購入する前に副作用の次に心配だったのが虫歯になったり太ったりしないかということでした。成分表示を見ると、グラニュー糖が入っています。しかも一番最初に書いてあるので、一番入っているということです。

グラニュー糖が入っているということでちょっと心配ですよね?

ですが甘いモノには基本的にグラニュー糖が入っています。自分でお菓子やケーキを作ったことがある方はわかると思いますが、お菓子やケーキなんかには、大量のグラニュー糖が入っていますからね。

なので、セノビックにグラニュー糖が入っているからと、過剰に心配しても仕方ありません。

そもそも糖質は成長期の子供が活動する上で必要な栄養素です。1日2杯セノビックを飲んでも、体の吸収される糖質は20g未満です。食事から摂取する糖質を含めたとしても、摂り過ぎということはありません。

また、そもそもセノビックにグラニュー糖が入っていなかったら、まずくて子供は飲んでくれないと思います。

ですがグラニュー糖が入っている以上注意は必要です。セノビックを飲んだまま寝てはダメですよ。

必ずセノビックを飲んだ後に歯磨きをしてから寝るようにしましょうね!せっかく栄養が十分に摂れても虫歯になってしまっては元も子もありません。

また、太るについては特に気にする必要はありません。もちろん普段からお菓子を全く食べないというお子様の場合、セノビックが太る原因になるかもしれません。

でも、子供ってお菓子大好きですよね?

特にスナック菓子やチョコレートなんかを普段から食べているならセノビックの方がよっぽど栄養化も高くておすすめです。基本的に太ることは気にしなくてOKです!

 

セノビック副作用についてまとめ

セノビックの副作用について理解していただけましたか?

最後に簡単にまとめておきますね。セノビックには副作用の心配はありません。

「虫歯になる」「太る」というリスクはありますが、普通にお菓子を食べる場合と同様かそれ以下のリスクです。特に気にする必要はありません。

ただし、寝る前に飲んでそのまま寝るのはおすすめしませんので、遅くても夕食後に飲んで、必ず歯磨きをして寝るようにしましょう!
また、以下の2点については注意が必要です。

  • アレルギー
  • 過剰摂取

アレルギーがあってセノビックが飲めないという方は、27品目アレルゲンフリーの贅沢のびるんるんがおすすめですね!