セノビックは、成長系飲料や成長系サプリの中で知名度も高くて人気ナンバーの商品ですよね?

テレビCMもやっているのでご存知の方も多いかと思います。そんなセノビックは何歳から飲むことができるのでしょうか?

そして何歳まで飲むことができるのでしょうか?
セノビックは中高生に人気がないって本当?

 

セノビックは何歳から飲むことができるの?

セノビックのような成長系飲料って何歳から飲んで良いのかという点が気になりますよね?

『まだ幼稚園児だから飲ませるのは早いかな?』
『もう高校生だからセノビック飲んでも無駄かな?』

なんていうお悩みをお持ちのお母様たちが増えているようです。

結論から言いますと、
『牛乳が飲めるお子様なら何歳からでもOK』
です。

これは公式サイトに載っている内容ですので、間違いありません。

ただし、公式サイトには具体的な年齢までは掲載されていませんでした。牛乳が飲める年齢と考えると、3~4歳ぐらいと考えれば良いと思います。実際に口コミにも4歳のお子様に飲ませていると書かれていましたので大丈夫だと思います。

これぐらい小さな頃から身長のことを意識して栄養を補給していれば効果が現れるのも早いかもしれません。

 

セノビックは何歳まで効果があるの?

では次にセノビックは何歳まで効果があるのかという点についてお話していきます。

基本的にはセノビックは何歳になっても飲んでOKです。セノビックは効率良く栄養を吸収できますので、大人が飲んでも役立ちます。

ただ、身長を伸ばすためにセノビックを飲むということであれば、成長期が終わるまで言えます。

成長期の終わり、つまり骨が成長しなくなってしまってはどんなに頑張っても身長は伸びません。成長期については個人差がありますので、具体的にいつまでとは言えませんが、平均的には高校3年生ぐらいまでが成長期の平均でしょうね。中には20歳を超えても伸び続けている方もいますので、そういう方にはセノビックは効果的です。

逆に中学生や高校生からセノビックを飲み始めるのは遅すぎて意味ないの?という方もいます。ですが成長期が終わるまでは、セノビックを飲むことで栄養のサポートをしてくれます。そのため、中学生や高校生からセノビックを飲み始めても遅すぎるということはありません。

当然、早くに飲み始める方が効果的なので、早くから飲み始めることをおすすめします。

 

セノビックは大人も飲めるから安心?

先程も説明した通り、セノビックは30代や40代の大人でも栄養補給という意味では効果的です。

ですので、もし子供がセノビックはまずくて飲めないと言ったとしても、あなたや旦那さんが代わりに飲むことができるので無駄にはなりません。

しかも、食事ではなかなか摂れない栄養を摂ることができますので、あなたや旦那さんの体調が何だか調子良くなるかもしれませんね。

 

セノビックが小学生に人気の理由とは?

セノビックは小学生に人気があるというイメージですが、これは先入観でしょうか?本当は大人から子供まで幅広くおすすめできるのでしょうか?

結論から言いますと、セノビックは小学生に特に人気の商品です。
中学生や高校生になるとあまり飲まれなくなるみたいです。

それはどうしてでしょう?

一番の原因は「味」です。

セノビックは、甘さが強めですので、中学生や高校生で甘いものが苦手というお子様には甘すぎると感じるみたいです。逆に、甘いのが大好きであれば、何歳でも美味しく飲めると思います。ちなみに、私は甘いの大好きですので、セノビックを美味しく飲むことができます♪

 

まとめ

ということで、セノビックは牛乳が飲めれば何歳からでもOKです。

ただ、成長のために飲むという場合は、成長期のお子様に効果的です。また、セノビックは甘めですので、甘いのが苦手になってきたという中高生には合わないかもしれません。

甘いのが好きであれば、大人でも美味しく飲めると思います。