セノビックは、1日のどのタイミングで飲むかによって効果に違いがあるのでしょうか?

どのタイミングでセノビックを飲むと良いのか調べてみました!

 

セノビックは飲むタイミングで効果が違う?

セノビックを飲むタイミングによって、期待できる効果が変わってくるみたいです。
今回、効率良く栄養を吸収できる3つのタイミングをご紹介します!

 

夕食時が一番のおすすめタイミング!

セノビックを飲むタイミングとして、一番おすすめなのは夕食時です。

睡眠のゴールデンタイムって知っていますか?

22時からの2時間を睡眠のゴールデンタイムと言って、成長ホルモンが活発になる時間帯です。身長や成長には睡眠も大切な要素ですので、このゴールデンタイムより前に寝ることが重要です!

寝てから1時間半がホルモンが活発になり体内にカルシウムが吸収されやすい時間帯ですので夕食時にセノビックを飲むとちょうど良いタイミングとなります。

 

朝食で目覚めの一杯

次におすすめなのが朝食時の1杯です。

睡眠中は気づいていない人も多いのですが、水分を失い喉が乾いている状態です。
この時にセノビックを飲むことで、睡眠で休んでいた胃腸も活発になりお通じも良くなると言われています。

 

運動前に飲むのも効果的!

部活や習い事をしているお子様も多いと思いますが、運動する30分前に!セノビックを飲むのがベストタイミングです。

運動する30分前にセノビックを飲むことで運動に必要なエネルギーを発揮することができるのです。

 

セノビック飲むなら朝派?夜派?

セノビックは飲むタイミングによって、効力に差がでるということを解説してきました。

あなたは朝派?夜流?

ちなみに私の息子たちには朝と夜に飲ませています。セノビックを飲む生活を始めてから子供たちは朝が強くなった気がします。

前はだらだらとなかなか起きてこなかったのですが、最近では自分たちでスッキリ起きれている感じです。これは夜に飲むことで睡眠の質があがり、朝飲むことで元気が出ているのかもしれませんね♪

長男はテニスをやっているのですが、試合で力を発揮できるように、試合前に飲ませることもありますね。

 

セノビックは1日2杯以上飲んだ方が効果があがる?

セノビックは栄養豊富なので、お金はかかるけど1日にたくさん飲んだ方が良いのでは?と思うかもしれません。

こちらの記事にも書いたのですが、セノビックは1日2杯が目安です。

 

セノビックをたくさん飲んだからといって栄養をたくさん摂れるわけではありません。1日に吸収できる量は決まっていますので、不要な栄養成分は体外に排出されてしまいます。

 
また、過剰摂取することで体調が悪くなってしまう恐れもありますので、1日2杯を大幅に超えて飲むことはやめた方が良いです。3杯4杯飲んだからといって過剰摂取にはならないと思いますが、効率の良い飲み方は1日2杯です。

1日にたくさん飲むのではなく、毎日2杯を継続することが大切なのです。